AMICA color design

スタッフブログ

[2012.01.25]

2012年

数年前から巷では「2012年12月でマヤ歴が終わっている」、

「2012年に地球がアセンションする」等々ささやかれてきましたが、

果たしてどうなのでしょうか?

2011年10月28日に地球は既にアセンションした、というお話も

最近聞きましたear

詳しいことは謎ですが、

去年秋頃から周囲も私自身も今まで以上に

サワサワと落ち着かない状態になっていることは

肌身で感じていますcrying

 

政治の腐敗は強烈な悪臭を放っていますし

世界経済も救われない、救いようのない現実ばかりが

目の前に突きつけられていますshock

 

地球がアセンションするというのは

地球が意志を持って高次元に上昇する、ということらしいですね。

「地球に優しく」なんて嘘だと思いますpunch

地球は私たちに守ってもらわなければならないほど

弱い存在でしょうか。

出来損ないの私たちが、目覚めた地球に振るい落とされる、

そんな空気をひしひしと感じていますtyphoon

 

「こうあらねばならない」、「こうすることが当然」等々

古い営業スタイルに固執したり、

意味のない社会常識や古い物・人間関係に

執着がある人の場合は

新しい地球のあり方に適合せず、

その古い概念を剥ぎ取られる形を現実の中で

見せられるようです。

 

剥ぎ取られ、失うことは一見悪く見える現実ですが、

自分ができないことを

「ぐずぐずしないで、さっさと捨てなさい!」って

地球が捨ててくれるのですから、

考えようによっては有難いのかも知れません。

 

でもそこで有難いって気付けるかどうかが

鍵なんでしょうね~。

自分の古さに「はっflair」と気付けたら幸せ。

open sesamesign03

でも、他人のせいにしたり、自分の過去の行いを

悔んでいたら執着という重りに引きずられて

どんどん下へ降りて行ってしまうようでdown

 

2012年、地球に住む私たちに宇宙から与えられたテーマは

「自立」だそうです。

「自立」って一体何でしょうsign02

「経済的に独り立ちしている。」ということではないでしょうね。

「精神的な自立、魂の自立。」

これは相当に難しいsad

 

2012年は例外なく全ての人にとって

「精神的な自立、魂の自立」を目指し、

古いエネルギーを捨て、

地球の進化に合わせ新しい価値観に

開いて行かなければならない、

そんな1年になるようですねnew

 

実際何が起こるか分かりませんが、

どんなことが起こっても悠然・泰然といられる

不動心と、起こったことに柔軟に対応できる

強い心を少しでも養いたいものですheart01

 

それには今の自分の中にある

執着心を手放すことから始めなきゃ。

執着心は我欲から。

我欲がアキレス腱になっているのは分かっているのに、

どこかで手放したくないんだな、きっとcoldsweats01 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 23:57