AMICA color design

スタッフブログ

[2012.03.05]

2012年春夏流行色

春が近くなるとどうしてこんなにワクワクするのでしょうかheart04

気持ちが前向きになって、新しいお洋服や靴が欲しくなりますt-shirt

私は早速春夏のお洋服とサンダルを買いました~notes

昨年のことを考えると、欲求が湧くのは心が元気な証拠だと

有難く思いますhappy01

 

さて、昔から「流行色」という言葉をよく耳にしますear

この流行色の大元締め(?)はフランスに本部を置く

インターカラーという機関です。

インターカラーは実シーズンの2年前に

「2年後に流行する色」というのを発表しています。

 つまり、2012年の流行色は2010年に発表されたものです。

 

「じゃぁ、決められた流行色に踊らされているわけ?」

確かに、そんな感もなくはないのですが、

実は流行色にはもっと深い意味があるのです。

 

この流行色を決める作業には参加国13か国それぞれの代表として、

公的色彩機関で非営利団体1グループのみの参加が許されています。

日本ではJAFCA(ジャフカ)が代表として登録されています。

 

以前JAFCAのメンバーでインターカラーに参加された先生に

流行色について直接お話を伺う機会がありました。

 

それがこんなお話↓

 

流行色を決めるときってね、

例えば色についての協議が1週間あるとしたら、

6日間くらいは言葉によるプレゼンテーションと

コンセプトについての討論で最後の一日くらいで

ようやく色が決まるんですよ。

つまりね、2年後の地球に必要な言葉は何だろう?

「元気」?「癒し」?「情熱」?

そんな各国が考えてきたキーワードについて

毎日毎日討論して、キーワードがたとえば「元気」って

決まったとしたら、じゃぁ「元気」を一番表せる色って何だろう?って

国境を越えて各国の代表者が話し合うんです。

これが不思議で、国は違うのに持ち寄った内容がほとんど同じ、

というのがよくあるんです。何かをキャッチしてるんでしょうね。

流行色を作って世界中にその色を増やすことで、

色のポジティブなエネルギーを皆がもらえるようにしよう、

というのが大きな意味合いなんです。

しかもその仕掛け人がバチカンだという話もあるんだから、

なんだか壮大でしょう。

 

この話を伺ってから、流行色に対するイメージがガラッと変わり、

有難くなって、流行している色からエネルギーを沢山もらおう

という気持ちになりました。素直ですね~(笑)

 

今年のファッション市場から流行色を眺めてみると

毎年春に出てくるスキントーンカラー

白黒などの無彩色に加え、

二つの大きな流れが見えてきます。

一つは鮮やかで元気なオレンジを主軸とした

ポップカラー(上段・下段)と

もう一つは強さ、逞しさを感じさせるアフリカンカラー(中段3色)

 

流行色2012-jpeg用3.jpg 

 

特に赤みのある強いオレンジは

色彩システムや色見本の権威で知られるパントン社

タンジェリン・タンゴと名付けcolor of the yearに選んでいます。

 

このオレンジ、とにかく目立ちますので

ショッピングに行ってもやたらと目に飛び込んできます。

 

個人的にはこのオレンジとピンクの組み合わせや

アフリカンカラーが物凄く気になります。

 

2つの流れはどちらも全く違うように見えますが、

色彩心理学から見ると

「生命の喜び」につながります。

ショックやトラウマ、ネガティブな感情から解放されて

内側から起こる深い喜び、幸せに開いていくことが

大切であると教えてくれる色です。

 

この色が最近気になっている方、心当たりがありませんか?

もし気になるようでしたら身に着けるなり、眺めるなり

遠慮なくどんどん取り入れてください。

必要だから気になるんです。

内側から急ピッチでエネルギーが湧いてくるときにも

とにかくこの色に対する渇望感が起こるでしょうheart01

 

雑誌を見たり、デパートに行ったときは

私たちのために黙って仕事をしてくれている

流行色のことを思い出して下さい。

また新しい視点が加わって世界が広がると思いますnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 23:33
[2012.03.05]

天皇陛下ご退院

心臓の冠動脈バイパス手術を受けられた天皇陛下が

昨日無事にご退院されました。

 

何としてでも3月11日の東日本大震災1周年の追悼式に

出席されたいという陛下の強いお気持ちから

リバビリ期間を考慮しての2月18日の手術だったそうです。

 

平日だと沢山の患者さんに迷惑がかかるからと、

土曜日を選ばれた陛下のお考えをテレビで聞いたとき、

日頃仰ぎ見て遠い陛下のお優しさが自分の心の中に

近く温かく感じました。

 

追悼式に出席されることを目標に80歳近い玉体

負荷を掛けながらリハビリを励まれているお姿を

思うと本当に有難さで胸がいっぱいになります。

陛下のお気持ちは「国民のために」、

それ以外ないはずです。

 

静かで強い信念を持たれた陛下のお姿こそ

日本人本来の姿ではないでしょうか。

そのお姿を通して「復興」の光を感じますし、

さすが、「日出る国の象徴」と思えてなりません。

 

 

さて話は2月18日まで遡りますが、天皇陛下の

手術後の医師団による記者会見で気になったことが

ありました。

 

執刀医の順天堂大 天野先生をはじめ

東大の先生は皆ブルーのネクタイをして

いらっしゃいました。

 

そして右端に座っていた皇室医務主管だけが

イエローのネクタイ。

 

ドレスコードならぬネクタイコードがあったのでしょうか?

それとも偶然でしょうか?

 

 

kisyakaiken.jpg

 

 

 

私の学んだ色彩心理学では

ブルーは「天の意志・天の保護」や

「個人を超えエゴのない存在」などを意味し、

イエローは「個人の意志」であり「物事をポジティブに

捉える強さ」などを意味します。

 

つまり、ネクタイの色から見ると

陛下を手術した医師団はエゴなく「天の意志」のもと、

「天の保護」を受け真摯に執刀に向かった存在であり、

また皇室医務主管は天の意志を信じて「ポジティブ」に

現状を捉えていく「個人」としての存在、ということに

なります。

 

 

あのネクタイが偶然だとしたら、

 

A医師:

「今日は記者会見がある。ネクタイどれがいい?」

 

A医師奥様:

「誠実そうに見えるしやっぱりブルーじゃないかしら?」

 

とか、

 

皇室医務主管:

「無事に成功して良かった良かった!

 未来は明るい!記者会見も明るく行こう!」

 

そんな感じで、たまたまそれぞれの立場に相応しい

ネクタイを選ばれたのでしょうかね~。

 

実に興味深く記者会見を拝見いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 15:14
[2011.07.28]

新しいボトル誕生!!

B109.gif

ARCHANGEL ZACHARIEL
大天使ザカリエル
B109・マゼンタ/ミッドトーン オリーブ
2011年7月26日火曜日正午誕生


― 最初の見解 ―

Dear Friends,

ザカリエルは希望と楽観の新しい感覚をもたらし、創造性を促します。自信が欠けていたところに、今新しい自信が確かになります。

この大天使の誕生は、アーサー王の存在に関連し、私たち自身の太陽の側面を司ります。またクツミと密接に連動し、ピタゴラスのインスピレーションでもあります。両極性のバランスによってひとつであることの感覚がやってくるかもしれません。

隠れている平和、ブルー/ブルー(B2)は平和の大天使としてのザカリエルを裏付けます。
そしてザキエル(B99)にも関連しています。尊厳が失われたいたところに、尊厳の感覚を取り戻させます。

エジプトにおいては、彼はアムン(またはアメン)として知られていました。彼は深いレベルの保護と調和を与え、私たちに新しいヴィジョン、到来する時代のための展望を示します。

この大天使は、配列の中で、そして私たちの思考と発展の中でシンメトリーとハーモニーの両方をサポートします。彼は混乱のあったところに、ハーモニーの感情をもたらし、バランスを取り戻し、思考を明晰にすることを支援します。それによって、バランスを崩していた脳の働きにバランスをとる可能性をもたらします。それは整え直す感覚と言えます。

また木星(ジュピター)とはゼウスのことであり、拡大と創造性、再結合を与え、太陽中心の視点を活性化します。これは永遠へのアクセスとして今の瞬間を尊重する可能性をもたらします。直感に基づいた楽観的感覚をもって「今ここ」に入ることです。内なる教え。

With Love & Light
Mike Booth

カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 15:36
[2011.07.07]

年下の彼

数少ない同い年の親友が

先日、7つ歳下の彼と現れたeye

 

彼女とは前職時代の同期。

気心知れて「ピン、カン」と来る間柄。

どんなことでも誠実に語り合える。

全く嘘のない関係。

 

お料理上手、良妻賢母型、冷静沈着、

そんな彼女が一度目の結婚から

かなり暫くの間、パートナー探しの旅を続けていた。

何の修行か結構辛く長い道のりだったように思う。

でも、この度、不思議なご縁で心繋がるパートナーに出会ったのだbell

私としては嬉しくて仕方ないheart02

 

彼を紹介してくれた時、

好きな人の前にいる時にだけしか出さない

少女のように甘えた彼女の声を久しぶりに聞いた。

懐かしくて、あまりに可愛くて涙が出そうになったlovely

幸せって素敵だなぁ、とつくづく思う。

好きな人がいて幸せだと、40歳も簡単に少女になっちゃう。

 

不思議なもので、彼女の甘えた声を聞いた時

一緒に働いていた当時の仕事場の風景や

バカ話でお互い屈託なく笑いあってたこと

当時付き合っていた男性の事等々、

走馬灯のように思い出した。

彼女の声がスイッチだった。

 

せっかくなので、二人にオーラソーマのボトルを選んでもらったら、

「出会うようになっていたんだなぁ」と思うほどに

関連性のあるボトルが目の前に並んでいた。

 

最後に「お互いがお互いのイメージでボトルを選んだらどれかしら?」

と尋ねたら、二人同時に「33」を選んだ。

目の前に座っている二人がツインソウルに見えたのは

気のせいじゃないのかもしれない。

 

7つ年下と聞いてほんの少し「ほぉ~eye」と驚いたけど、

年齢や職業など後天的に与わったパーソナリティは

魂の求めているものとは全く関係ないことを改めて感じた。

 

これからも彼女の甘える声に沢山の祝福を捧げたいhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 17:23
[2011.04.04]

オーラソーマ

4月2、3日は野坂先生のオーラソーマ レベル3が開催されました。

 

今期の方達もあともう少しでお終い。

 

「Aさんはもの凄く才能が沢山あるのに、

それを自分で閉じ込めてしまっている感じがするけど、どう?」

 

とか

 

「Bさんは失敗するのを恐れて相手をコントロールしてない?」

 

とか

 

 

野坂先生の声が遠くから

聞こえてきます。

 

3日の午前中は地球の平和、世界の平和、日本の平和を祈って、

拙いながらわたくしのナビで皆で瞑想をしました。

それぞれが被災された土地が美しく復興された姿を想像して。

 

その姿はみなそれぞれで面白かったなぁ。

 

「とにかく緑がいっぱいでモコモコした日本のイメージ。」

 

「動物や子どもがニコニコ笑っている感じ。」

 

「ふるーい日本のイメージ」

 

「区画整理がきちんとされている都市のイメージ」

 

 

これから日本が向かう先をみなさんはどうイメージされますか?

 

政府がなんだとか、国がなんだとか、言ってる場合じゃなく、

一人ひとりがビジョンをしっかりと持たなければ

ならないのかも知れませんね。

ビジョンというと、難しくきこえますが、

緑がモコモコで豊かなイメージ、

そんなところから始まってもいいんだと思います。

まずは「思う、願う」ところからの訓練でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 12:47
[2011.02.06]

オーラソーマレベル3~進化する女性たち!


 

DSC00328.JPG

 

2月5、6日にオーラソーマのレベル3が開かれました!

女性の進化は早いですね~。

世の男性みなさま~、のんびりしていられませんよ~。

女性の向上心と貪欲さは凄いものです!

進化する女性達には進化した王子様が絶対必要です。

男性みなさまもどんどん素敵な王子様になって下さいね~。

 

 

 

 

 

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 16:34
[2011.01.27]

あやぼーの橙香ちゃん初お目見え

20110127.JPG
一昨日、あやぼーが生後2ヶ月になる橙香ちゃんと一緒に

アミカに遊びに来てくれました!!
二人目の所為か、あやぼーのお母さん振りにも余裕が感じられ貫禄すら漂っていました。
可愛くて仕方がないんですってhappy01
やっぱり二人目となると違うらしいeye
一人目はお世話するのが手一杯で可愛いと思う余裕がなかったそう。
「あともう少しで赤ちゃんのこの時期が終わると思うと、寂しい。」とのこと。
そう話しているあやぼーにとても豊かさを感じて私まで嬉しくなりました。

久しぶりにあやぼーと「下らないけど楽しい話」を沢山して、
私は元気いっぱいになりました。
深い喜びや幸せの時に発動する橙色のチャクラがフル活動でした。
橙色のチャクラを使っている時ってこれなんだぁ、と改めて感じました。
さすが、橙香ちゃんという名前だけあります。
私にまで深い喜びと幸せを運んできてくれるなんて。
橙香ちゃんの人生のテーマはこれかしら、なんて勝手に思いました。

素敵。
カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 20:56
[2010.04.13]

野坂先生 in Sapporo オーラソーマワンデイセミナーの様子

野坂先生のオーラソーマワンデイセミナーが先日好評のうちに無事終了。

ワンデイの前日には卒業生のための復習会が開かれたのですが、

改めて野坂先生の膨大な知識と智慧に次元の違いを感じノックアウトされました。

野坂先生の頭の中は一体どうなっているのかしら?開いて見てみたくなります。

パズルがスルスルと埋まるような、

バラバラの50音が「いろはにほへと」、と心地よい音でつながっていくような、

まるでマジシャン、一体何でしょう?

野坂先生がオーラソーマに触れる時、

単にスピリチュアルな世界だけが広がるのではなく、

学問としての世界も共に広がって行きます。

 

野坂先生に学んだ生徒さんの中には世間でよく言われるスピリチュアルプライドに

陥る生徒さんはお一人もいません。

それは野坂先生ご自身が、スピリチュアルに目覚めるということは現実をしっかり生きるということ、

をよくご存じで一番大切にされていらっしゃるからだと思います。

 

野坂先生は様々な本を沢山読んでいらっしゃいますが、

いつも素敵なフレーズがあるとクラスの中でご紹介くださいます。

この日はジャワの神話を。

知性って大切!とつくづく。

 

5月15日から始まる7期講座が楽しみです。

100413.jpg

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 13:07
[2008.11.26]

59番のボトルとは?

さてさて、先日府川が選んだ59番のオーラソーマボトルの意味とは何だったのでしょうか。

オーラソーマの講師として東京からいらっしゃる野坂先生とアミカ代表田中が診断している時の内容を思い起こしながら、ワタシ、スタッフのモリタが参考書を頼りに59番のボトルの意味について分析してみましたeyeglassshine

ボトル名は、「レディポルシャ(※)」。

テーマは、大いなる喜びと幸福の潜在的可能性。

慈悲と明晰性に満ちたこのボトルを選ぶ人は、知的で愛情深く、バランスがとれている、とのこです。府川はこれまで何度もボトルを引いていますが、ボトルからのメッセージには、毎回「明晰」という言葉が出てきます。彼女のキーワードなのでしょうか...。

59番は天秤座のボトルだそうですが、そういえば明香里ちゃんは10月生まれの天秤座でした。更に、明香里ちゃんが持つ性質の数字、誕生数「5」と、このボトルの番号を単数にした数字「5」が共通しています。素敵な偶然ですshine

また、このボトルは深い混乱や恐れを感じることがあっても、それを乗り越えて、自分の価値を認めポジティブな方向へと進んでいけるようにサポートしてくれるそうです。

新しい家族が増えた府川にとって、とても勇気付けられるメッセージですね。 

 

今、彼女はすべてに感謝し、幸福を感じている。と、ボトルは言っています。私は、この言葉が今の彼女自身を表しているような気がしました。それにしても、オーラソーマはいつもその人にその時必要なメッセージをくれることが、不思議でなりません。

私もいつかオーラソーマを習って、この不思議をもっと味わってみたいなあ...。

 

※レディポルシャ......正義をもって物事を正しく見た女性、「慈悲の演説」をした女性として知られる。

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:モリタ 11:42