AMICA color design

スタッフブログ

[2014.06.10]

はじめまして、ソイダです

みなさんはじめましてhappy01

この度、ご縁あって少しのあいだアミカスタッフを

させていただいてますソイダですdog

 

代表の田中さんとは20年ほど前の数年間同期として一緒に働いて

以来、長くて深いご縁を感じる間柄です。

一年に数回あるいは数年に一回という不思議な間隔で会うのですが、

いつも多忙で時間の都合がつきにくい田中さんなのに

私がピンチになるとなぜか必ずすんなり会えてしまうんですね。

そんな時は目に見えない「何か」が間違いなく二人の間に作用している

といつも感じるのですheart

 

さて、ただいまアミカでは北海道神宮の改修工事に関わるご提案を

させていただいておりまして、お仕事を通して思いがけず

北海道神宮の由緒を知る良い機会を与えていただきました。

田中さんは神社の氏子であり神事に接する機会を多く持つのですが、

私はこれまであまり深く関わることがありませんでした。

 資料をひもといていくと、日本人でありながら、神事にまつわることは

歴史も言葉もわからないことだらけ。

 

「御霊代」「御幣物」「渡御」、皆さん読めますか?意味はわかりますか??

答えは「みたましろ」「ごへいもつ」「とぎょ」

意味は神霊の代わりとして祭るもの」「神前にささげる供物」

「(みこし)が練り歩くこと」です

 

なーんにも知らずにこれまで生きてきたのだなあとつくづく思います。

 

 何も知らないのに困った時の神頼みで、初詣ではあれやこれやとお願いするし、

試験があれば合格祈願、病気になれば回復を祈り・・・ちょっとまって、

神様にお願いはするけれど、成就してもご報告もお礼もしたことが

ない自分に気が付きます。

 

もしこれが身近な人の助けだったら?絶対そんな無礼はしません。

お世話になった方へ感謝の気持ちは素直に伝えたい、と日頃思って

いるわりに神様への感謝は?考えてみるとその扱いの雑さに驚いて

しまいます。

 

これまで幾度も、周りの人々からの思いやりや偶然ではなく必然?と

思えるご縁という贈り物に救われてきていることを考えてみると、

もしかしたら神様が人と人との間に入って見えない糸を結んで

くださっているのかもしれない、と有り難くなります。

そうであるなら、助けてくれた友人知人や家族だけじゃなく、

糸を結んでくれた神様にもありがとうを伝えるのはあたりまえのこと

かもしれない。

そんな思いが心に湧いている今日この頃です。

 

カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 12:25
[2013.02.22]

ココ・シャネル(1883 - 1971)の名言

三十歳の顔は、自然の贈り物。

五十歳の顔は、あなたの功績。

 

 

扉に変わるかも知れないという、

勝手な希望にとらわれて、

壁をたたき続けていてはいけません。

 

お金は、儲けるために、

夢中になるものではなく、

使うためにこそ、

夢中になるべき。

 

 

贅沢は貧しさの反対語と、

考えている人もいるけれど、

それは間違い。

下品さの逆です。

 

 

贅沢とは、

居心地がよくなることです。

そうでなければ、

贅沢ではありません。

 

 

翼を持たずに生まれてきたのなら、

翼を生やすために、

どんな障害も乗り越えなさい。

 

 

私は好きなことしかしない。

私は自分の人生を、

自分が好きなことだけで切り開いてきたの。

 

 

口紅は、落ちる過程にこそ、

ドラマがある。


 



 

 


 

 


 

カテゴリー: カテゴリー: カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 02:35
[2011.03.09]

復帰しました!

みなさまお久しぶりです。府川です。

育児休業で約二年半お休みしておりましたが

またまたアミカでお世話になることになりました!

 

どっぷり主婦をしていたので

のんびり癖が抜けませんが

いつも以上にドジが増えないように気を付けようと思いますtyphoon

 

しかし、戻ってこれる場所があるって幸せな事です。

朝、「おはよう~shine」と田中さんのキラキラした声と

あかたんビアンカのお出迎えにほっこりしながら

懐かしさと心地良さを感じています。

みなみなさま どうぞこれからも宜しくお願い致しますcatface

 

カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 13:28
[2010.12.10]

お久しぶりの

小椋です。ご無沙汰しておりました。

先日田中さんが書いていましたが、森田さんが無事出産しました!
見に行ったときはちょうど寝ていたので、目が開いたところは見ることはできませんでしたが可愛い女の子でした。
次に会うときは目が開いているといいなぁ、とっても目が大きそうでしたよ。楽しみです。

さてさて、もう12月。年末ですね。
ただ今私は年賀状作成に勤しんでおります。
なかなか「これだ!!」というものができず、うーんうーんと唸っています。
皆様のもとには納得のいく形で届けられたら...と思います。

でもその前に、クリスマスがありますね。
先日、大通公園でやっている『ミュンヘンクリスマス市』に出かけました。
行くのは2度目だったのですが、今年初めてホットワインを飲んでみました。
私が飲んだのはブルーベリーのホットグリューワインだったのですが、とってもフルーティでまろやかな甘みがあり、とてもおいしかったです。
ソーセージも皮がパリッとしており、ジューシィでした。もっと食べたかったなぁ。
サンタ・クロースも会場にいましたよ。とても人気だったので写真は撮れませんでした、残念。
そして私がお目当てにしていたのは『シュトーレン』です。
シュトーレン、ご存じですか?
生地にドライフルーツやナッツか練りこまれていて、表面に砂糖がまぶしてあるケーキです。
ドイツではクリスマスまでの間(アドベントといいます)、少しずつスライスして食べる習慣があります。
これがとってもおいしいんです。ぜひ機会があれば食べてみてくださいね。大きいケーキ屋さんでも売っていますよ。
カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 14:53
[2008.12.08]

Goldに輝く美しいシンボル

皆さんもよくご存知の「もんすけ」を描いた栗田さんが、

Goldにゆらゆらと輝く、美しく不思議なシンボルを描いてくださいました。

カテゴリー:  投稿者:アミカ @ 00:39